女性活躍加速化助成金


平成28年4月1日に施行される「女性活躍推進法」に先駆けて、女性の活躍推進に取り組む事業主を支援する助成金が新設されました。今回は、女性活躍加速化助成金を簡単にご紹介します。

女性活躍加速化助成金は、自社の女性の活躍に関する「数値目標」を設定して、その目標の達成に向けた「取組目標」等を盛り込んだ「行動計画」を策定し、計画に沿った取組を実施して、数値目標や取組目標を達成した事業主に対して支給される助成金です。

■助成金の種類および支給額

加速化Aコース  「取組目標」を達成した中小企業事業主(※)に対して支給

支給額:30万円1事業主1回限り

※中小企業事業主・・・常時雇用する労働者が300人以下の事業主

加速化Nコース  「取組目標」を達成した上で、「数値目標」を達成した事業主に対して支給

支給額:30万円1事業主1回限り

支給までの流れ

<ステップ1> 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定する。

行動計画を策定時には、まず、①採用者に占める女性比率 ②勤続年数の男女差 ③労働時間の状況 ④管理職に占める女性比率を把握する必要があります。行動計画には、①計画期間 ②現状をより良くする数値目標 ③数値目標達成のための取組目標 ④取組の実施時期を盛り込みましょう。また、行動計画には「長時間労働是正など働き 方の改革に向けた取組」を必ず含めます。

<ステップ2> 行動計画について、都道府県労働局への届出、労働者への周知、公表や女性の活躍に関する情報の公表を行う。

行動計画策定時および数値目標達成時には、「ポジティブ・アクション応援サイ ト」に公表する必要があります。

<ステップ3> 数値目標の達成に向けた取組を実施し、取組目標を達成する。

このタイミングで加速化Aコースの支給申請が可能になります。目標達成期限は行動計画期間内支給申請期間は取組目標達成日の翌日から2か月以内です。

<ステップ4> 数値目標を達成し、達成状況をサイトに公表する。

このタイミングで加速化Nコースの支給申請が可能になります。目標達成期限は取組目標達成日の翌日から3年以内、支給申請期間は数値目標達成の日から2か月以内です。

両方のコースを申請し、支給が認められると60万円が支給されます。女性の労働環境改善をご検討の方は今回の助成金を上手に利用するのも良いかと思います。女性活躍加速化助成金の詳細は、厚生労働省の案内をご確認ください。当事務所でもご相談を受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

————————————————————————————————————————

Facebookで更新情報を配信しています。是非いいね!をお願い致します。

小西公認会計士事務所では、公認会計士・税理士が会社設立、融資支援、事業計画の策定、節税対策までワンストップでお手伝いさせていただいております。単発の税務・経営相談もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/
Tel: 092-517-3505

—————————————————————————————————————————

SNSでもご購読できます。

コメントを残す