【飲食経営コラム】入店してもらうには70%の情報が必要


【飲食経営コラム】入店してもらうには70%の情報が必要

本日より飲食店サポートチーム坂本が福岡市内の飲食店さまの売上アップ・利益アップのためにコラムを掲載して行きたいと思います。

本日のポイント

「飲食店に入店してもらうには70%の情報が必要」ということについて解説していきたいと思います。

本日解決するお悩み

今回は、飲食店さまの以下のような悩みを解決していきたいと思います。

-商圏での認知度を上げたい
-認知してもらったら入店まで繋げたい

これらは多くの飲食店、特に開業時には必ずと言っていいほど直面する悩みになります。

入店してもらうためには、まず商圏内で認知してもらう必要があります。そして、メニューや価格帯、お店の雰囲気等を訴求し、入店を促す必要があります。今日は、その方法について解説します。

飲食店の商圏での認知は実際どれくらい?

商圏内での認知はどれくらいあると思いますか?飲食店オーナー/店長は、他店のことが気になるので、周辺の飲食店について詳しいかもしれません。しかし、一般のお客様はそこまで認知していません。なんと一般の店舗で商圏内のターゲットの対象の1%程度と言われています。人気店・有名店であっても10%くらいと言われています。興味はあるが、実際には入店に至らない事お店は一人あたり10店舗程あると言われております。なぜ入店をしないのでしょうか?

お店に入店する決断をするには、そのお店についての70%の情報が必要であると言われています。つまり、70%未満の情報しか伝わっていないため、入店するという決断に至らないのです。

入店を促す(=70%を知ってもらう)ためには?

知ってもらう方法としては大きく分けて、1.インターネット、2.店頭案内があります。ここでどのようなお店なのか、どういった点がウリなのかを表現していく必要があります。

1.インターネット
気になった飲食店を見つけた際には、お店を検索し、お店の情報を得てから来店しますよね。
ぐるなび、ホットペッパー、ヒトサラなど、これらに掲載される情報を工夫していくことで認知が高まります。自社のホームページやブログ、facebookページやインスタグラムを持つ飲食店さんも多くなってきています。検索しても見つからないと、本当に営業してるのかな?と思われてしまうこともあると言われています。最低限でもいいので情報発信していきましょう。

2.店頭案内
はじめてのお客様の来店の際に、「期待以上で満足した」、「入ってみると意外に良いお店」、と言われた事がありませんか?実はこのような言葉が出てきたら要注意です。

お客様がお店について事前に抱いたイメージと、実際のお店が違っていたということだからです。
お客様にお店のことが伝わっておらず、お店の雰囲気・良さ・美味しさ・楽しさが店外に表現ができていない可能性があります。

ここを改善するためには、3つの対策が必要となります。

①看板
看板はお店の存在と売り物を知らせるための基本的なツールです。まずは、ここを見直しましょう。ポイントとしては、通行人の目に止まるようにある程度目立つようにすること。何を提供するお店なのか(何がウリなのか)を中心に表現しましょう。例えば、坂本というラーメン屋さんがもしあったとすると、「坂本」よりも「ラーメン」が目立つようにすべきです。

②ファサード
ファサードはお店の顔です。でタペストリーやポスターを使用しお店のアピール・情報開示もしていきます。お客様は、値段設定や店の雰囲気等が分からないとなかなか入りづらいものです。

③その他の告知
上記以外の告知については、店舗の業種業態やターゲットで変わっていきます。
例えば、ランチ営業もやっているオフィス立地の居酒屋さんだとすると、ランチ客に対してディナーメニューを告知します。そうすることで、ディナータイムの情報を伝えることができディナータイムの集客につながります。

以上の3つを組み合わせて行っていく必要があります。
まとめると、商圏の人へ、①看板でお店の存在と売り物を伝え、②ファサードで具体的な店内の情報を開示し入店するという流れとなります。③その他の告知で、フォローします。

まとめ
いかがだったでしょうか。看板やファサードはうまく表現できているつもりでもなかなかできていないものです。弊社では店舗チェックシートを利用し、客観的に何が足りないのかを探して改善を図っていきます。もしご興味がおありの方がいらっしゃればお気軽に坂本までご連絡下さい。

小西公認会計士事務所
飲食店サポートチーム 坂本

————————————————————————————————————————

Facebookで更新情報を配信しています。是非いいね!をお願い致します。

小西公認会計士事務所では、公認会計士・税理士が会社設立、融資支援、事業計画の策定、節税対策までワンストップでお手伝いさせていただいております。単発の税務・経営相談もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

「ITと飲食に強い」小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/
Tel: 092-517-3505

—————————————————————————————————————————

SNSでもご購読できます。