36協定締結し忘れていませんか?

 

常時10名以上の労働者を使用する場合、就業規則を労働基準監督署に提出する義務があります。一方、36協定に関しては、従業員の人数に関わらず、従業員に時間外労働や休日労働をしてもらう場合に届出が必要になります。しかし、実際は、36協定を締結せずに残業代だけ支払っている会社も少なくありません。今回は、36協定について簡単にご説明します。

続きを読む

ストレスチェック制度がはじまりました

労働安全衛生法の改正に基づき、2015年12月から、労働者数50人以上の事業所に対して、ストレスチェックの実施が義務づけられました。今回は、ストレスチェック制度について簡単にご説明します。

続きを読む

税制改正のスケジュール

来月には平成28年度税制改正大綱が決定されます。いつの間にか税制改正が決定されていたり、改正案が流れてしまったりしていてよくわからないと感じる方も多いかと思います。今回は、毎年の税制改正のスケジュールを簡単にご説明します。

続きを読む

女性活躍加速化助成金

平成28年4月1日に施行される「女性活躍推進法」に先駆けて、女性の活躍推進に取り組む事業主を支援する助成金が新設されました。今回は、女性活躍加速化助成金を簡単にご紹介します。

続きを読む

亡くなった方も申告が必要です-準確定申告で注意すべきこと

納税者が死亡した場合、確定申告はどうなるのでしょうか。この場合、1月1日から死亡した日までに確定した被相続人の所得金額及び税額を相続人が計算して、相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告と納税をしなければなりません。これを準確定申告といいます。今回は、準確定申告で注意すべきことを簡単にご説明します。

続きを読む