コラム

みなし譲渡とは何か-個人から法人に資産を譲渡するときには要注意

本日は、税法の中でも感覚的に理解しにくい「みなし譲渡」について解説していきたいと思います。知らないと思わぬ税金(場合によっては、所得税・法人税・贈与税のトリプルパンチ)が生じてしまう可能性がありますので注意しましょう。まずはみなし譲渡の前提となる譲渡所得についてご説明致します。 続きを読む

医療費が返ってくる?高額療養費制度について

高額療養費制度をご存知でしょうか。病気や怪我等で高額の医療費がかかってしまうと、場合によっては仕事を休んだりしなければいけないですし、金銭的にとても困ってしまいます。そのような方を救済するのが高額療養費制度になります。医療費の自己負担額が一定額以上(収入等で変わってきます)になった場合、その一定額を超えた金額を払い戻してくれるありがたーい制度です。社会人必須の知識ですのでまだ知らなかった方はここで確認しておきましょう。 続きを読む

自家消費の所得税と消費税-50%?70%?

【自家消費の所得税と消費税-50%?70%?】

以前に棚卸資産を家事(プライベート)のために消費した際には、みなし譲渡といって、消費税がかかるというのを解説致しました(リンクはコチラ)。今回は、棚卸資産をプライベートで消費した場合に所得税法上どのような対応が必要なのかを解説したいと思います。また、廃業時・法人成り時の注意点についても解説していきます。 続きを読む

【セミナー開催】公認会計士が教えるクラウド会計を活用した業務効率化術

今話題のクラウド会計について九州でも指折りの導入実績を誇るMFクラウド公認ゴールドパートナーの小西公認会計士事務所が解説致します。

こんな方にオススメ:
-経理をサクっと終わらせたい
-会計業務に割く時間を削減したい
-Macで使える会計ソフトを探している
-爆速で確定申告を終わらせる方法を知りたい
-バックオフィス業務を会計ソフトと連動させたい
-クラウド会計に対応してくれる税理士事務所を探してい
-クラウド会計ソフトの使い方を知りたい
-クレジットカードを使って業務をより効率的にすすめた

主催:MFクラウド公認ゴールドメンバー
小西公認会計士税理士事務所 http://konishi-kaikei.com/
協賛:株式会社クレディセゾン 九州支社さま http://corporate.saisoncard.co.jp/

オススメのクラウド会計ソフト
MFクラウド
https://biz.moneyforward.com/

講師略歴
公認会計士・税理士 小西 慎太郎(こにし しんたろう

1984年生まれ。熊本県出身。2003年熊本県立熊本高校卒業。2007年に公認会計士試験に合格し、あらた監査法人に入所。2008年慶應義塾大学経済学部卒業。2011年に小西公認会計士事務所代表に就任(独立)。2012年グルー株式会社取締役、グルーアドバイザリー合同会社代表社員に就任。このほかに、コンサルティングチーム・シザール会計・税務担当、freee認定アドバイザー、MFクラウド公認パートナーを行っている。また2012年から2014年まで非常勤講師として大手専門学校公認会計士講座で監査論を担当し、丁寧な説明と分かりやすさには定評がある。

<セミナー実績>
船井総研次世代会計人経営者フォーラム「クラウド会計の導入事例」
福岡クリエイティブビジネスセンター「FCBC起業講座~超・入門編~」
大原簿記情報専門学校「実務家セミナー」等

日時:2015年7月9日18時半~
場所:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目19-27九勧博多駅前ビル6F
(クレディセゾン株式会社九州支社)
会費:無料
定員:20名
お申し込みはfacebookページ、または、info@konishi-kaikei.comに会社名・お名前を記載のうえ、ご連絡下さい。

お申し込みお待ちしております。

———————————–

Facebookで更新情報を配信しています。是非いいね!をお願い致します。

小西公認会計士事務所では、公認会計士・税理士が会社設立、融資支援、事業計画の策定、節税対策までワンストップでお手伝いさせていただいております。単発の税務・経営相談もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/
Tel: 092-517-3505

——————————————————————————————————————————————————

700円で贈与の日付を証明する方法|確定日付

小西公認会計士事務所コラムvol.27

相続税や贈与税の申告において、贈与の日付が問題になることがあります。贈与の日付によって税額に影響することがあるためです。しかし、この日付を立証するのは難しいことがあります。なぜなら例えば贈与契約書等は、後からバックデート(過去の日付)で作成することも可能だからです。
日付についての税務署等からの指摘を回避するために、日付を証明する方法があります。しかもたった700円です。今回はこの日付を証明する方法(確定日付といいます)について解説したいと思います。

続きを読む

還付加算金に税金はかかる?利子所得?雑所得?

小西公認会計士事務所コラムvol.26
【還付加算金に税金はかかるか?】

税金の還付を受けた際には、還付加算金というものが加算されて還付されます。
これは本来支払わなくてよかった税額に対する利息に相当するものになります。
この還付加算金、税金がかかるのでしょうか。もしかかるとすればどの所得に分類されるのでしょうか。今回はこの点を解説していきたいと思います。

続きを読む

消費税のリバースチャージ方式とはなにか?仕訳で考えてみる

小西公認会計士事務所コラムvol.26

【消費税のリバースチャージ方式とはなにか?仕訳で考えてみる】

平成27年4月の消費税法改正により、大きな改正がありました。

その一つがリバースチャージ方式の導入になります。今回はこのとっつきにくいリバースチャージ方式について解説したいと思います。

続きを読む

【ふるさと納税】5箇所までなら申告不要&限度額が2倍になることも!

小西公認会計士事務所コラムvol.24

当ブログでも過去に紹介したふるさと納税ですが、27年4月より使い勝手が格段によくなりました。

(過去記事)使わないと損、ふるさと納税つかってますか?(平成27年改正対応済)

2つの大きな改正がありました。

1. 5箇所までは要件を満たせば確定申告が不要になりました。!

2 限度額が従来よりもアップしました!
この2つのポイントを解説していきたいと思います。

続きを読む