確定申告

海外転勤が決定した場合の税金の取扱い

グローバル企業に勤務していて駐在が決定したり、ノマドワーカーとして海外で働くことを決意する場合、税金の取扱いはどのようになるのでしょうか。今回は、長期間海外勤務になる場合の税金の取扱いについて簡単にご説明します。

続きを読む

震災復興支援に関する税務上の取り扱い

今回の熊本地震により被害を受けられた地域の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。皆さまの安全と1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。私の実家も熊本県なのですが熊本市より約100km離れている水俣市というところで、幸い被害はほとんどありませんでした。ただ、高校3年間と浪人の1年間を過ごした熊本市の被害に大変心を痛めております。特に熊本市のシンボルであり憩いの場である熊本城の被害には大変ショックを受けております。

今回の地震に関して意外と知られていない税務上のポイントを2点解説させて頂きたいと思います。 続きを読む

住民税の計算方法

住民税(個人住民税)は、前年の所得をもとに毎年5月までに計算され、6月から納税がはじまる地方税です。住民税の20%までふるさと納税ができるということで、ご自身の住民税を改めて確認された方も多いかと思います。今回は、住民税の計算方法について、簡単にご説明します。

続きを読む

モデル業の確定申告

最近は読者モデルのお仕事をする方も多いですが、モデル業やタレント業である程度の所得がある場合は、確定申告をする必要があります。また、確定申告をした方がお得な場合も多いです。今回は、モデル業やタレント業の確定申告について、簡単にご説明します。

続きを読む

亡くなった方も申告が必要です-準確定申告で注意すべきこと

納税者が死亡した場合、確定申告はどうなるのでしょうか。この場合、1月1日から死亡した日までに確定した被相続人の所得金額及び税額を相続人が計算して、相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告と納税をしなければなりません。これを準確定申告といいます。今回は、準確定申告で注意すべきことを簡単にご説明します。

続きを読む

みなし譲渡とは何か-個人から法人に資産を譲渡するときには要注意

本日は、税法の中でも感覚的に理解しにくい「みなし譲渡」について解説していきたいと思います。知らないと思わぬ税金(場合によっては、所得税・法人税・贈与税のトリプルパンチ)が生じてしまう可能性がありますので注意しましょう。まずはみなし譲渡の前提となる譲渡所得についてご説明致します。 続きを読む

自家消費の所得税と消費税-50%?70%?

【自家消費の所得税と消費税-50%?70%?】

以前に棚卸資産を家事(プライベート)のために消費した際には、みなし譲渡といって、消費税がかかるというのを解説致しました(リンクはコチラ)。今回は、棚卸資産をプライベートで消費した場合に所得税法上どのような対応が必要なのかを解説したいと思います。また、廃業時・法人成り時の注意点についても解説していきます。 続きを読む