飲食店経営

消費増税は延期されたけど・・・まだまだ生きてる「軽減税率対策補助金」

先日、消費税の10%への増税が2017年4月から2019年10月まで2年半延期されることが決定されました。これに伴い、食料品等に対する軽減税率(8%)の導入も同様に延期されることとなりました。軽減税率の導入にあたってはレジの買い替えやアップデートが必要になることから、軽減税率の対象となるような食料品等を扱う事業者には、買い替えの補助金が出ておりました。消費税増税は延期となりましたが、この補助金については引き続き募集されておりますのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

【飲食経営コラム】入店してもらうには70%の情報が必要

【飲食経営コラム】入店してもらうには70%の情報が必要

本日より飲食店サポートチーム坂本が福岡市内の飲食店さまの売上アップ・利益アップのためにコラムを掲載して行きたいと思います。

本日のポイント

「飲食店に入店してもらうには70%の情報が必要」ということについて解説していきたいと思います。

続きを読む

飲食業特化税理士顧問サービス

小西公認会計士事務所では、一般社団法人フードアカウンティング協会に加入し、飲食業特化税理士顧問サービスの提供を開始しました。先立って飲食業専門スタッフの採用も実施しております。

一般社団法人フードアカウンティング協会とは、飲食店の繁盛化をサポートする会計事務所で構成される団体です。「飲食店の利益を生み出す会計事務所」として税務会計に関する業務はもちろん売上・利益アップ等に至るまで飲食業に特化したサポートを実施しています。

 

続きを読む